ポスター

プログラム・日程表Program

  • 日程表
  • プログラム第1日目
  • プログラム第2日目
1. 特別講演1
日時:2017年3月3日(金) 13:10-13:55
会場:A会場(2階  太陽の間)
座長:嘉山 孝正 先生   (山形大学医学部先進がん医学講座)
演者:Ulrich Sure 先生(Departments of Neurosurgery, University Hospitals of Essen, Germany)
        「Developmental venous anomalies and cavernomas, anything new? -based on          advanced neuroimaging- 」
1. 特別講演2
日時:2017年3月4日(土) 13:15-14:00
会場:A会場(2階  太陽の間)
座長:寺本 明 先生   (東京労災病院)
演者:森谷 聡男 先生(アイオワ大学放射線科)
        「拡散強調像のピットフォールとその病理、病態生理」
2. 教育講演
日時:2017年3月4日(土) 11:10-11:50
会場:A会場(2階  太陽の間)
座長:三木 幸雄 先生(大阪市立大学大学院医学研究科放射線医学教室)
演者:吉浦 敬 先生   (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科放射線診断治療学分野)
        「脳の非造影MRI アップデート」
3. 画像診断クイズセッション
「ドクターG に勝てるか! 若手が挑む神経画像診断クイズ」
NHKの番組に総合診療医ドクターGというのがあります。
症状や臨床経過から診断に迫る様子を見せる番組ですが、ほとんど画像が出てきません。
実際の総合診療科の先生はCTやMRIを過剰なほど撮影しまくっています。
このセッションでは若手放射線科医が画像から診断に迫る様をみせらたら良いと思っています。
番組のように正解にたどり着かず、玉砕もありの企画です。楽しみにして下さい。
日 時:2017年 3 月3 日(金) 17:30-18:30 
会 場:A 会場(2 階 太陽の間)
プランナー・司会:寺田 一志    先生 (東邦大学医療センター佐倉病院放射線科)
                         大場 洋       先生 (帝京大学医学部附属病院放射線科)
出題者/回答者:   勝部 敬       先生 (島根大学医学部放射線科)
                         東    美菜子 先生 (宮崎大学医学部放射線科)
                         飯島 健       先生 (帝京大学医学部放射線科)
                         榎園 美香子 先生 (国立精神神経医療研究センター病院放射線科)
                         明石 敏昭    先生 (東北大学医学部放射線診断科)
※症例はあらかじめポスター会場(2階 高隈の間)に提示しています。
※回答用紙は、3月3日(金)15:30までに回答用紙ボックス(ポスター会場 2階 高隈の間)に
   お入れ下さい。
※会員懇親会にて受賞者の発表ならびに授与式を行います。
4. ランチョンセミナー(LS1~LS4)
2017年3月3日(金)12:00-13:00
A 会場(2階 太陽の間)
ランチョンセミナー1 LS1
「Vitrea Workstationを使用した脳腫瘍の画像診断」
演者:村山 和宏 先生(藤田保健衛生大学医学部放射線医学教室)
「小児脳腫瘍の画像診断、WHO分類と治療」
演者:森谷 聡男 先生(アイオワ大学放射線科)
座長:興梠 征典 先生(産業医科大学放射線科学教室)
共催:東芝メディカルシステムズ株式会社

B 会場(2階 開聞の間)
ランチョンセミナー2 LS2 
「脳神経MRIの新たな可能性」
演者:佐々木 真理 先生(岩手医科大学医歯薬総合研究所)
座長:小野 由子 先生   (海老名総合病院放射線科)
共催:株式会社日立製作所ヘルスケア
2017年3月4日(土)12:10-13:10 
A 会場(2階 太陽の間)
ランチョンセミナー3 LS3
「After ARUBA, should we treat low grade unruptured AVMs?
-what does modern neuroimaging tell?- 」
演者:Ulrich Sure 先生 (Departments of Neurosurgery, University Hospitals of Essen,Germany)
「新たな扉を開ける次世代のMRI 技術 ~圧縮センシングから7Tまで~」
演者:岡田 知久先生 (京都大学大学院医学研究科脳機能総合研究センター)
座長:山田 惠   先生 (京都府立医科大学 放射線医学教室)
共催:シーメンスヘルスケア株式会社

B 会場(2階 開聞の間)
ランチョンセミナー4 LS4 
「診断・治療・フォローアップに役立つ最先端MR撮影」
演者:平井 俊範 先生(宮崎大学医学部放射線医学分野)
座長:阿部 修 先生   (東京大学医学部放射線医学教室)
共催:株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
5. シンポジウム(一部指定演者)
1)  脳卒中診断・治療におけるニューロイメージングの進歩
2)  脳動脈瘤血管内治療におけるニューロイメージング
3)  脳腫瘍の質的診断 -どこまで可能か-
4)  脳腫瘍の質的診断 -良性腫瘍-
5)  認知症診断・治療におけるニューロイメージングの進歩
6)  術中画像 -現状と近未来-
7)  てんかん外科におけるニューロイメージングの進歩
8)  脳腫瘍治療における新しいニューロイメージングの利用
9)  脳腫瘍治療におけるシミュレーション・ナビゲーション
10)新しいMRI撮像法の臨床応用
11)脳血管内治療におけるニューロイメージングの進歩
12)機能脳神経外科におけるニューロイメージングの進歩
6. 一般演題
7. ポスターセッション
8. ワークインプログレス:医療機器メーカー、画像診断機器メーカーから最新の機器と近未来に関する情報を発信してもらいます。
日時:2017年3月3日(金)16:00-17:00
会場:B 会場(開聞の間)
ご参加企業 日本メジフィジックス株式会社
                  東芝メディカルシステムズ株式会社
                  ブレインラボ株式会社
                  株式会社日立製作所ヘルスケア
                  シーメンスヘルスケア株式会社
                  GE ヘルスケア・ジャパン株式会社