ポスター

学会発表の際のCOI 表記のお願い【重要】

第40回日本脳神経CI学会総会で演題を発表するにあたっては、筆頭演者がCOI(利益相反)につき、各基幹学会のCOI指針・細則に従い申告を行うことが条件になりました。
筆頭演者の方で申告が必要にも関わらず未了の状態で発表されますと、「医学研究のCOIに関する指針」に反する違反とみなされ措置がとられる可能性があります。
下記、各学会のCOI指針・細則に従い申告をお願い申し上げます。
ただし演題登録画面にCOIの有無記載欄はありません。所属する基幹学会で演題登録時にCOIの有無申告が必要な方で、COIがある場合にのみ当該学会の指針・細則に基づいた申告を行って下さい。

学会発表の際のお願い

第40回日本脳神経CI学会総会で発表される際は、発表スライドの最初(演題名、演者名などがかいてあるもの)の下の方に、開示すべきCOIがあるかどうかを入れて下さい。また、COIありの際にはスライドの2枚目にて開示を行ってください。
なお、 開示すべきCOIがない例、ある例、について以下にスライド見本を示します。

A)開示すべきCOIがない場合(スライド見本)

開示すべきCOIがない場合

B)開示すべきCOIがある場合(スライド見本)

開示すべきCOIがある場合

開示すべきCOIがある場合

ポスター発表の際にはポスターの最後にCOIの有無と、ある場合はその開示を行ってください。